tap.gif

☆新年早々の相場は。今年は絵が上がるか。

今年になってから絵画の競り、陶器茶道具の競りなど五会場のオークションに参加しました。
中国の株暴落からの株安に円高と新年から不安要素が多い始まりになり、私自身美術品の
相場はどうなるかかなり不安でした。当社も在庫を抱えてますので安くなるのは困ります。
先週大阪で開かれた絵画の競りは大会と言いまして日本全国から画商が集まり行われるものでした。
そこでの落札額は昨年と変わらずの相場でしたし他のオークションも同様に変わらずの感じ。
どうも景気はこのままな感じがします。世間に敏感な画商たちが昨年と同様に商いをしております。
多分株も一時的なもので私は戻すのではないでしょうか。株での資金多分儲けが美術業界に流れるのは、昔からの一連の動きでこれは今後も変わらないと思われます。
どうも絵画の相場は大きな変動は無さそうですが新たなスター画家が現れるのを期待します。
 
                                                 練木

草間彌生 赤富士.jpg


お問い合わせ 写メールde査定 ギャラリーのご案内 会社概要 手数料など 出品までの流れ オークションとは お問い合わせ 取り扱い作家一覧 よくあるご質問 出張買い取りについて 画廊案内はこちら 買取までの流れ 買取依頼はこちら メールで査定