tap.gif

#57 新陶のオークションに参加

今日は、業界で言う新陶が出品の大半を占める競りに参加してきました。
新陶とは昭和に入ってから活躍した作家の作品の事です。
代表的な作家は加藤唐九郎、荒川豊蔵、小山冨士夫、民芸では河井寛次郎、天才魯山人、我が郷土の実業家であり天才陶芸家川喜田半泥子などの面々です。もう一つ若い世代で。三輪休雪、鈴木蔵、加藤卓男などの作家です。
変わらずの面々ですが最近は新人作家の出品も目立ち、えっ!こんな知らない作家がこんな高い値がするのと驚く事がよくあります。
これは若い日本画家にもよくある事でたえず勉強と言う事です(^_^)

P1020466.JPG


お問い合わせ 写メールde査定 ギャラリーのご案内 会社概要 手数料など 出品までの流れ オークションとは お問い合わせ 取り扱い作家一覧 よくあるご質問 出張買い取りについて 画廊案内はこちら 買取までの流れ 買取依頼はこちら メールで査定